新卒社員向けに最適

スーツの女性

一からノウハウを伝授

新卒社員を採用している企業も多く、社会人一年生の新入社員に対しては一からビジネスマナーを教育する必要があります。特にサービス業や販売業、営業職の場合はすぐにでも顧客と接する事になるため、ビジネスマナーに関する研修を行う企業も増えています。入社後、業務を覚える前にビジネスマナーに関する研修を受けるケースも多く、専門の研修業者に依頼する事でプロの講師からマナーを覚える事が可能です。ビジネスマナー研修には、言葉使い、文章の書き方、椅子の座り方、食事のマナー等すぐにでも使える研修が多数準備されています。そして研修にかかる時間も選択する事ができ、数時間だけの研修から、数日間かけてのプログラムまで多種多様に準備されていますので、企業の目的に合わせて選択をすると良いでしょう。しかし実際に依頼をする場合には、数か月前には専門の業者を選定する必要があります。新入社員は基本的には4月からの入社が一般的なため、どの企業も同じタイミングで依頼するため早めに依頼をしておかなければ講師を見つける事が出来ないケースもあり、人気の講師は予約が出来ないケースも考えられるでしょう。そして料金に関してもしっかりと比較する事が重要で、自社の社員だけの研修の場合や、他の企業の新入社員を合同で行う場合では、支払うべき金額が異なります。そのため、研修のスタイル、内容、そして日数をしっかりと比較し、新入社員一人当たりの費用から比較すると良いでしょう。

Copyright© 2017 社員にビジネスマナー研修を実施しよう|サービスの質が向上する All Rights Reserved.