社員の意見収集 

女性

実施による利点

社員の意識調査を行うことで、社内に抱える様々な問題を出すことが可能になる。多くの社員は、勤務時に会社に対する不満や不便な点を表に出さないことが多い。その為、企業側は社員がどのような不満点などを抱えているか把握が難しいことが多い。このような不満点を抱えた社員が多い状況を放置することで、離職率が上昇したり、不正を行う社員が出やすかったりする。逆に、これらの問題を解決することでモチベーションが上がり、業績向上につなげられるケースもある。社員が抱えている不満点や問題点を把握するために行なうものとして、組織サーベイがある。組織サーベイは、社員に対しアンケートなどを通じで意見などを集めるために行なうものである。組織サーベイにより集められた情報を元に、企業側は改善点を検討し、社員が働きやすい環境を作ることに活用できる。組織サーベイでは、簡単なアンケート形式で情報収集するサービスが多い。これらを専門的に行う業者に委託して、情報収集してもらう。企業側は業者が収集した情報を分析し、改善点を検討することになる。組織サーベイでは、サービス内容により情報の収集に加え、改善点の提案などコンサルタントサービスを受けられるものもある。これらのサービスでは、他の企業で行ってきた実績などをもとに、改善活動を行うことができる。組織サーベイにより出てきた問題点に対し、解決策を実行していくことで組織サーベイの実施の意味が出るものとなる。

Copyright© 2017 社員にビジネスマナー研修を実施しよう|サービスの質が向上する All Rights Reserved.